スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主制作映画

といものを、初めてみました、です。

画像クリックで拡大

昨夜のこと、ボウズカフェの前を通りかかると、店内が真っ暗。あれ、臨時休業かな?と思ってよく見ると、映画の上映中。

同志社大学の映画サークルが、新歓イベントとして自分たちの作った映画の上映会をされていたのです。飛び入りで見させてもらったのですが、いいもんです。

学生さんですから、技術やなんやかやが拙いのは当たり前。しかしそれより、表現しよう、というものを、しっかり「映画」というカタチにすることが出来ていて、凄いな、と思いました。

出演者もサークルの方々なんですが、観終わった後に、今映っていた人が、普通にそこにおられるのを見て、何や妙な、不思議な感じやなぁ、と思いました。

「ひたむきさ」というのは客観的にしか見えないもので、彼らにはそれを見ることができたように思います。自分はどうだろう?うーむ、たぶん、まだまだ。

ちなみに、彼らのサークル名「studio bows」はボウズカフェ(BOUZ Cafe)において結成されたことに因んだものなのだそうです。これからの活躍に期待です。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。