スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の海ひねもすのたりのたりかな

(蕪村)です。

画像クリックで拡大

海ではなく、京都を流れる「白川」に流れる桜の花びらの図、です。桜もあとは八重桜のみですね。藤ももう咲いてるところがありました。

「ひねもす」って何だったっけ?と思い、目に付いた『語源のたのしみ(五)』(岩淵悦太郎、河出文庫、1987年)を引いてみると、「一日中。朝から晩まで。終日。」とありました。そうそう。高校あたりで確かそう習ったっけ。

ひのき花粉は大丈夫かと思っていましたが、そうでもなく、まだまだ花粉症。「春の鼻ひねもすずるりずるりかな」、いや、「春の我ひねもすぐしゅりぐしゅりかな」といったところ。

睡眠のお供・鼻腔拡張テープが残り少なくなってきました。いつまで続くのでしょう・・・
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。