スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古本ソムリエ」こと山本善行さん

に出会いました。

山本善行さんは「古本ソムリエ」として、古書業界・古本好きの間で超有名な方です。「ゴッド・ハンド」の二つ名もお持ちで、その手と眼力で、数々の掘り出し物をものされてきた方でもあります。

朝、「めざましテレビ」の占いで水瓶座が1位だったので、今日は何か良いことがあるかな、と思い、今出川のスーパーマーケット前で定期的に開かれている「上海ラヂオ」さんの古本市に行きました。

本をチェックしていて、ふと目が合ったのですが、初めは気付かず、二度見して、アッと思い、恐る恐る声を掛けました。

画像クリックで拡大

以前、岡崎武志さん(こちらは均一小僧の異名をお持ち)との共著『古本屋めぐりが楽しくなる―新・文學入門』(工作舎、写真1)の発売記念のサイン会に行き、少しお話させてもらったのですが、その後お会いする機会がなく、まさか今日お会いできるとは。

突然の出会いにアガってしまってる自分に、とてもにこやかに対応してくださり、今大阪の「アトリエ箱庭」で開催されている「佐野繁次郎 装幀コレクション」展のことや、先日の知恩寺の古本まつりの初日の様子など話してくれました。

ネット古本屋を開店したことをお伝えすると、ぜひ見たい、とおっしゃってくれました。「古本ソムリエ」さんにHPを見ていただけるとは、嬉しいやら怖いやらありがたいやら落ち着かない気持ちです。

そこで山本さんとお別れし、興奮も冷めやらぬまま、ガケ書房(有名な京都の本屋さん、山本さん・岡崎さんの古書販売棚もあり)へ向かうものの、まだ開店前(残念)。

引き返して坂を下り京大前の古本屋さんへ。なんとそこの棚に長いこと探していた飯吉光夫著『パウル・ツェラン』(小沢書店)が格安で!これも山本さんの「ゴッド・ハンド」のご利益かと思いつつ帰り道は興奮しっぱなしでした。

画像クリックで拡大

写真2は、「上海ラヂオ」で購入したもの。これまた探していたもので、イスラム学者の井筒俊彦さんの奥さん・井筒豊子さんの『白磁盒子』(中公文庫)。

山本さんには、ご自身の古本探索・購入の体験談や、書籍の紹介・書評などを書かれた『関西赤貧古本道』(新潮新書)『古本泣き笑い日記』(青弓社)などの著作があります。ぜひこちらもどうぞ。

山本善行さんのブログ:http://d.hatena.ne.jp/zenkoh/
岡崎武志さんのブログ:http://d.hatena.ne.jp/okatake/
上海ラヂオ:http://s-radio.jp/
アトリエ箱庭:http://www.haconiwa-k.com/


頂いたコメント

そうか、そうか。おきばりやす。なんでも山本に聞いてね。
岡崎武志 | 2008-11-11 03:15:48

岡崎さん、コメントありがとうございます。
きばります!まだまだ駆け出しですが、勉強させていただきます。
店主 | 2008-11-11 11:27:36
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。