スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんだあらんど

さんです。

画像クリックで拡大

友人の子供さんに本を贈ろう、と思い立ち、「月と六ペンス」さんに教えていただいていた、児童書専門店「きんだあらんど」さんへ行きました。

明るい店内に、楽しくディスプレイされた絵本・児童書がズラリ。小さい椅子や玩具もあり、子供にはたまらないお店です(大人も)。色々と迷っていたのですが、ご店主の蓮岡さんに何冊かセレクトしていただき、実際に読ませてもらい、選びました。

画像クリックで拡大

画像クリックで拡大

上の写真、黄色いエプロンの蓮岡さんは、情熱溢れる方で、その場で他のお客さんと一緒に絵本の読み聞かせと解説をしていただいたり、次々とお薦めの絵本をみせていただいたり。

上の3枚目の写真の棚が特にお薦めだそうです。

ボランティアのスタッフの方々もいらっしゃいます。

店内の絵本は全て、自分で目を通して選ばれたものだそうで、面白く、また絵の素晴らしいものばかりです。自分が子供の時に読んだ『だるまちゃんとてんぐちゃん』とか『ぐりとぐら』などもあり懐かしくなりました。実家に帰ったら、絵本を引っ張り出してみよう。

画像クリックで拡大

『ひなとてんぐ』はこれまた蓮岡さんのお薦め。細部まで綺麗に描きこまれた絵と楽しいおはなし。ぜひ読んでみてください。

「きんだあらんど」さんのホームページはコチラ

読み聞かせや、講師を招かれての講座など、多くのイベントもされているそうです、お子様と一緒にぜひぜひ。


頂いたコメント

きんだあらんどでお目にかかったsinoです。
素敵なブログですね。ありがとうございます。
「月と六ペンス」さんも、「エレファントファクトリー」さんも、ずっと行ってみたいと思っているのですが、子がいると楽しいことがたくさんですが、そういう場所には、ね・・・。
sino | 2009-04-14 00:40:05

sinoさん、その節はありがとうございました。絵本に囲まれて、昔読んでいた絵本を色々と思い出しました。
「月と六ペンス」「エレファントファクトリー」のご店主ご両人とも素敵な方たちですので、お子さん連れでも大丈夫かもですよ。
店主 | 2009-04-15 00:16:07
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。