スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェン・カイコーの最新作『花の生涯 梅蘭芳』

を観ようか観れるか。公開は4月11日から、です。

画像クリックで拡大

最近はなんだか気忙しく、映画を全然観てません。最後に映画館で観たのは、去年の大晦日に、京都みなみ会館で上映された『かくも長き不在』(フランス、1960年、M・デュラス原作・脚本)。1年最後の上映で誰が行くんだ?と思って行ったら微妙に多くて驚きました(寝てる人もいた)。

チェン・カイコーといえば『さらば、わが愛/覇王別姫』。激動の中国の歴史の中で翻弄され、愛憎繰り広げる2人の京劇役者とその周囲の人々を、見事に描ききったこの作品はフィクションでしたが、今回の『花の生涯 梅蘭芳』は実在した役者の物語。おなじ「京劇もの」ではありますが、それだけにまったく異なる映画に仕立て上げているはず。うーむ、やっぱり観にいこうか。公式サイトはコチラ

蛇足ですが、中国の作家・莫言(ばくげん)は『白檀の刑(上・下)』(中央公論新社、2003年)の中で、故郷の地方劇「茂腔(マオチアン)」を元に、猫の鳴き声や動作を取り込んだ「猫腔(マオチアン)」を創り出し、作中で効果的に用いていました。京劇の歌声も独特なものですが、こちらも負けず劣らず(文章上ですが)。小説の映画化は難しいでしょうが、こちらも実写で観てみたいもの、です。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。