スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

です。

画像クリックで拡大

せっかくなので、猫に関わる書籍を紹介しようと思ったのですが、一番紹介したい本が見つからず。がっくり・・・。自分用の本を把握できてませんが、目録掲載書籍は大丈夫です。

書名だけでも。『猫だましい』(河合隼雄、単行本・新潮社・2000年/新潮文庫・2002年)。惜しくも一昨年亡くなられた、ユング心理学者の河合隼雄さんが、猫の歴史・民話・文学作品などを独自の視点から、国内外万遍なく、分かりやすく解説しておられます。猫好き必携の書、です。

猫の登場する物語といえば、夏目漱石『吾輩は猫である』、宮沢賢治『どんぐりと山猫』『注文の多い料理店』、萩原朔太郎『猫町』、吉行理恵『小さな貴婦人』、佐野洋子『100万回生きたねこ』、E・A・ポー『黒猫』、E・T・A・ホフマンの『牡猫ムルの人生観』、シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』などまだまだ沢山あります。

いつも側にいて真面目なイメージの犬に比べ、奔放で気まぐれな猫は、時として怪しいイメージなどもありますが(化け猫はあっても化け犬は無い!?)、人間の想像力をかきたてる一番の動物かもしれません。

やっぱり猫が飼いたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。