スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東郷青児 - 蒼の詩 永遠の乙女たち』出版記念展

が、大阪のアトリエ箱庭さんで開催されます。

画像クリックで拡大

箱庭さんでは、前回の佐野繁次郎装幀展と同様、東郷青児の手による装釘本が展示されるそうです。どんな本にどんな装釘が施されているのか、今から楽しみです。

この本の編者の野崎泉さんは、以前にもブログで書きましたが、フリーライターとして、古書のことについても色々活動されています。野崎さんのホームページはコチラ。会期は
期 日:
2009年3月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、29日(日)
時 間:13:00pm-20:00pm
*28日(土)をのぞく土日祝のみのオープン。

上記の文章で「装幀」と「装釘」と同じ読みで二種類の書き方を用いていますが、間違いではありません。当店では目録などで前者を用いています。「そうてい」には「装幀」「装釘」「装丁」の三種類があり、それぞれ考え方(字義)が微妙に異なっています。どれが正しい、ということもあるような、ないような感じなのですが(辞書などによると)、割と、どの字を使うかは、使う人の好みのようです。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。