スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさまりもの

と、勝手に名付けています。

要は、自分が古書店で買ったり、買取りをしました本に挟まっているものです。その多くはその著者に関する新聞記事だったり、書評だったりするのですが、時には変わったものがあります。

小結級:花のカラーチラシを切り取った、お手製栞。バーのマッチ箱。展覧会の切符(濱田庄司展)。

関脇級:京都の某御菓子屋さんの案内の紙、昭和59、5-1詰、とある。髪の毛ン十本(古書店でのバイトの日々を漫画にした『ブンブン堂のグレちゃん』(グレゴリ青山、2007年)にも同様の話があります、思わず仰け反ります)。

画像クリックで拡大

横綱級:これは組み合わせの妙。折口信夫の『死者の書』に挟まっていた、外国C級映画のチケット。しかもお色気モノでナイスバディの金髪のお姉さんが水着姿で写っているというもの。発見したときは、完全にズッコケました。ううむ、内容とのギャップがたまりません。この本は古書店で買ったもの。

当店でも、簡単に書き込みチェックはするのですが、こういった「はさまりもの」が息を潜めて隠れているかもしれません。これも古書の楽しみの一つでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。