スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回天神さんで一箱古本市 の お知らせ

です。

画像クリックで拡大

とき:2011年11月26日(土)
ところ:長岡天満宮境内(地図

ガケ書房さんの古本列車の一箱古本市に続き、京都に、また新たな一箱古本市が誕生!
なんと、長岡天満宮の中で!

主催者は、なんと千葉にお住まいの榊翠簾堂さん。ご実家が長岡なのだそう。
榊さんは、一箱古本市発祥の、不忍ブックストリートにも参加されたこともあるという、
もちろん古本大好きな方。先日、来京された折にも、はんのき含め、あちこちの本屋、
古本屋に立ち寄られました。

古書ダンデライオンはじめ、はんのきメンバーも参加します。
ダンデライオンと思いの外は、同日に別のイベントに出るため、早退しますが、他にも善行堂、かじや、
前回古本フェス@トリペルに出店いただいたTraveling Bookstoreさんなど、豪華メンバーも出店予定。
他の出店者さんの箱も楽しみです。

まだ僅かに出店枠に空きがあるそう。一箱での出店なので、どなたでも、一日店主が楽しめます。
われこそは、という方はぜひぜひ。お問い合わせは、上記の榊翠簾堂さんまで。

秋空の下、どんな一箱古本市になるか、楽しみです。


---------------------------------------
ツイッターやってます。ときどきつぶやいてます。
@koshodandelion

雲のうえのしたでブログ更新されてます。コチラ
次号の「雲のうえ」は11月20日発行予定。

スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。