スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りと蕎麦と村上春樹

とギックリ腰、です。

怒り・・・朝、あることがあり、寝起きの悪さも手伝って、久々の怒り心頭。自分にも理由の一端があるのですが、納得できず。午前中は知人のAさんと先々の色々を打ち合わせ。Aさんも先週あったあることで思い出し怒り中。不機嫌者同士が反応し合い、一通り炸裂した結果、アホな話でその場を散らす。通りかかったAさんのご同業も巻き込まれアホ話の餌食に。御蔭で怒りはどこへやら。

画像クリックで拡大

ソバ・・・お昼を古川町商店街の「山した」さんで御馳走になりました。去年開店されたばかりのお店。まだお若く見えるご主人は「竹やぶ」という有名なおそば屋さんで修行されたそうです(店主は知りませんでした汗)。今は蕎麦の種類も少しずつ色々試されているようで、今日は信州風の蕎麦でした。麺はもちろん、おだしも美味しかったです。内装もさりげなく凝っている感じ。うーむ、また奢ってもらおう。

村上春樹・・・村上春樹さんのエルサレム賞受賞スピーチのニュースを見て、村上さん個人の姿勢(もちろん作家としての姿勢も含まれるでしょうが)というものに少なからず衝撃を受けました。ガザへの空爆が行われて数日後、京都の街角でも反対署名を集める学生さんたちの姿がありました。自分の意見を表明すること・行動すること、特に政治的な問題に関してそうすることは、思っているよりも難しいことではなく、何のためにそうするか、ということになるのかな、と。それぞれ出来得ることを。また、そこから生れるものも少なくない、と思います。

ギックリ腰・・・山したさんのご主人が、今朝、くしゃみをして軽いやつになったらしいです。店主も、以前、軽いのを背筋中にやってしまい、重い書物を扱うこの仕事、腰サポーターは大きな味方です。窓の外は雪、うぅ腰を冷やさないようにしないと。『長いお別れ』(英文)はまだ20ページほど。邦訳2つと併読は大変ですが、中々面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。