スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回古本フェス4日目・5日目

です。

画像クリックで拡大

4日目の19日(月)、天気はまずまず。朝は涼しかったものの、昼になると、やや強い陽射しが。トップバッターは、なんとFOLKさんでした。大阪から、様子を見に来てくださいました。ありがたし。店内を見ていただいて、お喋りして(今度の23日で1周年!)、FOLKさんは、KARAIMOBOOKSさんとSELF-SOアート・ギャラリーさんへ。

画像クリックで拡大

間にお客様が何名か来られて、続いて、ありの文庫さんがご来店。カライモさんでFOLKさんと遭遇されたそう。今度、100000tさんでイベントをされるそうです。詳しくはブログでどうぞ。

FOLKさんが戻って来られたところに、雨林舎さんもご来店。普段、カウンターの向こう側におられる姿が自然なので、特に、自分の店でお迎えする時は、戸惑ってしまいます。うーん、新鮮。

夕方までは、天気も良く、京都、大阪、滋賀、奈良からのお客様が。中でも印象的だったのが、初日も来ていただいた女性のお客様で、この日も、良い本をたくさんお求めくださって、お話をお伺いすると、通勤時間が往復4時間のため、車中で読書されるとのこと。選ばれた本がどれも素敵なものばかりで、良い読み手の方にお会いできて嬉しかったです。こちらも見習って、もっと読まねば。

画像クリックで拡大    画像クリックで拡大    画像クリックで拡大

5日目の20日(火)、第1部最終日。台風接近によるあいにくの雨の一日でしたが、それでも思ったより多くのお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。雨の中、本を買いに行くのは、ほんとに勇気がいることで、ただただ、感謝です。

閉店後、第2部の出店者さんの本を陳列。ポコモケ文庫兄さんも加勢にきてくれました。しかし、2人して、並べながら本を見てしまうのは、悲しい性。第2部も良い本出ております。明日は、台風が最接近するということで、無理をなさらないでください。本は逃げませんので。誰も来なかったら来ないで、(私が)落ち込むかもしれませんが、ええ、本、読んでます。明日は何を読もうかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。