スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回古本フェス@トリペル・初日

です。

はじまりました。
お天気がやや不安で、それ以上に、準備がギリギリで不安でしたが、はじまると、もう楽しいばかりです。

天候怪しい中、開店前、直後に、いつも来てくださる方々、初めて来てくださる方など、次々にお越しいただき、ありがとうございました。夕方から本格的に降り始めたものの、閉店間際まで、お客様の足が途切れることがありませんでした、ただただ感謝です。

第1部の出店者さんの本の様子を。

画像クリックで拡大

まずは、一色文庫さん。店に入って正面のテーブル。今回、単行本、文庫本、雑誌と、バランスよく、また、ジャンルも文学から、アート、女性向けの暮らしやデザインの本に、マンガも。大変廉価で出品いただいています。来店された古本好きの方は、まず最初に足を向けられてました。

画像クリックで拡大

そしてお隣は、FOLKさん。今回は「生活」をテーマに本を選んでくださいました。家事や、インテリア、服飾に、食べ物に、絵本に、マンガ。そして「サザエさん」も。あらためて「サザエさん」の表紙を見ると、飾っていてもいいぐらいの配色とデザイン。もちろん内容も。女性のお客様はじっくりと見られてました。

画像クリックで拡大

続いて、その斜向かいのテーブル、古本オコリオヤジさん。黒っぽい本が中心で、通好みな本が、あっと驚くお値段で。大放出です。古本好きな方々が、「おぉ」とか「あぁ」と、声を漏らしながら、ご覧になってました。

画像クリックで拡大

そして最後、一番奥のテーブルの、平面(トリオ)。現役大学生にも関わらず、これまた渋い本や、良い本が並んでいます。売れて欲しくなかった(15時ころに訪れた平面のMくん談)、という本まで入っていたので、彼らの気合のほどが伺えました。先々が末恐ろしい。。

今回の出店者さんは、皆さん、本当に良い本を廉価に出していただいていて、雨のせいで、見ていただける人が減ってしまいそうなのが残念です。ぜひ、雨ニモ負ケズ、もしくは、雨の合間をぬって、お越しください。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。