スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝6時に

きて、行列に並んできました。

実際は朝5時にタイマーをかけたのですが、生来の寝起きの悪さから、1時間たって離床。7時に車で迎えに来てもらって、某私立女子大へ。朝っぱらから女子大で何を、とお思いの方。色っぽい話ではありません。

迎えに来たAさん(いつもお世話になっている方)の娘さんが、そこの系列幼稚園に通っているのですが、今日は参観イベントがある、ということで、席取りのために野郎2人で並びに行ったのです。9時開場なのに7時に。雨が降ったり止んだり。しかし驚くべきは先客がいたということ、2人も。

親御さんパワーは凄いものです。ちなみにAさんは半ば強制的(恐妻的?)。時間が経つにつれ、続々と親御さん方・おじいちゃん・おばあちゃんたちが。開場して2人で8席確保(1人4席まで)完了。さすが私立、立派な講堂に、プロのカメラマンも来て、撮影準備してました。

画像クリックで拡大

友人たちも子供が次々と生れる中、独身の我が身で貴重な体験をさせていただきました。学校を出て、モーニングをご馳走になり、ぶらぶらと歩いてかえる途中、杉玉を発見。しかもまだ青々としたやつ。そうだ、新酒の季節だ。

日本酒は久しく呑んでないなぁ(あ、年末に呑んでた)。日本酒仲間が名古屋に行ってからというもの(でも、年末に呑んだ)。先日ちょこっとご紹介した杉浦日向子さんが書いた『ごくらくちんみ』や『ソバ屋で憩う』なんかを読んでると、たまらなく日本酒を呑みたくなるのですが。独りで呑んでも、ねぇ。うーん、誰を誘おう。。しかし、うう、眠い。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。