スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回古本フェス@トリペル・3日目

です。

今日も、良い天気でした。開店後、本の値付けをせっせと。すると、近所のおっちゃんが「凄いことなっとるで~」と外から呼んだので、出て見ると、太陽をぐるっと囲んだ虹が。さらにその下にも一直線に虹が。思わず「おおお」と。下のは、どうやら大きな円の一部のようで、面白い景色。おっちゃんは、道行く近所の人も巻き込んで、皆でしばし堪能。割とすぐに消えてしまいましたが、ええもん見れました。

その後、ぽつぽつとお客様ご来店。きりりん堂さんや、同じくガケ書房さんに出店しておられる、Traveling Book Storeさんや、神戸から来てくださった方(トンカ書店さんの常連さん)など、ありがとうございました。神戸からの方は、かなり高齢の方で、でも楽しそうに本を選んでいただきました。「あうん堂さんの場所は?」と聞かれ、お教えすると、「どれ、金沢の空気を」とおっしゃったのには、何とも言えず素敵やなぁ、と思ったりしました。

以下、今回も勝手にお薦め本です。

画像クリックで拡大

古書とみたかさん。『大竹伸朗 全景 1955-2006』(grambooks、2007年)

画像クリックで拡大

あうん堂本舗さん。『フランス文学風物誌』(大塚幸男、白水社、1958年)

画像クリックで拡大

ふるほんやロシナンテさん。『鮎川信夫全詩集 1945~1965』(荒地出版社、1965年)

画像クリックで拡大

100000tさん。『杉本秀太郎文粋4 蔦の細道』(筑摩書房、1996年)

画像クリックで拡大

子子子家本店さん。手づくり消しゴムハンコとパンバッジ。文庫本、絵本共に充実してます。

画像クリックで拡大

古書五つ葉文庫さん。『笑い仮面 上・下』(梅津かずお、朝日ソノラマ、1984年)
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。