スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回古本フェス@トリペル・初日

です。

画像クリックで拡大     画像クリックで拡大

はい、始まりました。黄砂が降るやら、雨予報でるわで、どうなることかと思いましたが、結局雨は降らず、暑くも寒くもなく、ええ初日でした。まずは、開店前、五つ葉文庫の古沢さんから電話が。今日、こちらに来られる予定だったのですが、40kmの大渋滞で、来京断念、とのこと。さすがG・W。ううむ、残念。オモロイ人との噂は多分に聞いていたので(名古屋では、少ししか話せなかった)、呑みにいったら、さぞ楽しかろうと思っていたのですが、またブックマークイヌヤマで会いましょう、ということに。

とまれ、スタート。開店直前に2人のお客さんが。お一人は、善行堂常連のTさん。ありがたし。そこからお客さんが次々と。この日、お客さんが途切れたのは5分くらいでした。感謝です。いつも来てくださる方々、フライヤーをご覧になってくださった方々、フライヤーを置いてくださったお店の方々、出店者さんのご友人・知人の方々、中でも、札幌の方で、件の五つ葉文庫さんの知人の方が来られて、今朝の件を伝えると「持ってる男ですね」と言われたのは面白かったです。五つ葉さんによる東京の痕跡本ツアーにも行かれたらしいのですが、その日は、強風で大変だったそう。嵐を呼ぶ男。前回は、元祖雨男の善行堂・山本さんが参加されたので、雨はおろか雪まで降ったのですが、今回古沢さんが着てたら、雨風・雷ぐらいはいってたのか(すみません)。閑話休題、今日も、お客様に楽しんでいただけたみたいなので良かったです。

画像クリックで拡大

出店者さんの本の様子。五つ葉さん。入口入って正面のテーブルの右側。子供向けからサブカルチャーまで。濃ゆい!面白い。こんな本あんねや、という驚き、笑い、しびれが、いつもと違った形で感じられる出品です。京都ではこのセレクトのお店はないなあ。面白い!手作り木製看板も良いです。

画像クリックで拡大

その左の、ふるほんやロシナンテさん。渋いです。中高年の方向け。でもマンガ「深夜食堂」も入っていたり(すぐに売れた)。なおかつ廉価。日本文学が中心です。ご本人さんも今日来てくださいました。大阪の古本市の帰りだった、さすが・・・。

画像クリックで拡大

入口入って左、会計(私)の隣のテーブルの左側、古書とみたか(冨高)さん。『太陽』『芸術新潮』『IDEA』ほかの雑誌と、国内外の文学、人文系。目玉は、大竹伸朗の『大竹伸朗 全景 1955-2006』です。このサイズ、内容、お薦めです。

画像クリックで拡大

その右隣、子子子家本店(ねずみやほんてん)さん。今日、仕事前に寄ってくれて、仕事終わりにも寄ってくれました。こちらもさすが・・・。絵本、絶版文庫が充実。昨日書きましたが、手づくり消しゴムハンコと「パンバッジ」もお薦め(数量限定)。

画像クリックで拡大

店の奥のテーブルの左側、10000tさん。じゅうまんとん、と読みます。はい。今日来られたお客さんで、凄い読み方をされた方がいました。凄すぎて忘れた・・・。値段も凄いです。なんと、オール200円。大セール。自分がお客さんやったら、3分の1ぐらいは買ってると思います。当然の如く、今日、結構売れてます。また追加もありそうです。よっ、太っ腹。

画像クリックで拡大

そしてオオトリ、その隣の、あうん堂さん。しっとりとした、と表現していいのでしょうか、テーマ性のあるセレクト。何がテーマなのか、見てのお楽しみです。良本、という言葉がしっくりきます。今回出店者中(私も含めて)、開業8年目の一番最長の古本屋さんです。本好き歴で言うともっと上。良いですよ。

今日、良い本は売れてしまったやろ、という方もおられるかもしれませんが、古本に限って言えば、好みの問題もあるので、良い本があるはず。ぜひ遊びにきてください。天気も良さそうなG・W、お待ちしております。

写真撮り忘れましたが(ごめんよ)、トリペルメンバー・岡くんの手づくりお菓子も販売中です。こちらもぜひぜひ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。