スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの結婚

です。

画像クリックで拡大

4月、2つの結婚式に行きました。共に学生時代のサークルの友人。

まず、大阪。良い結婚式でした。新郎のお母さんには、いつも新郎宅に泊まらせてもらった時に、何かとよくしていただき、そのお母さんが喜んでいる顔を見ると、こちらも嬉しくなりました。新郎はひたすらドヤ顔してました。2次会はないものと思い、友人3人で麻雀に。1年ぶりぐらいか。と、その雀荘に、これまた同じサークルの先輩が打ちに来ていてびっくり。4年ぶりぐらいにお会いして。世の中は狭い。

2週間後、神戸。おととい。式場に行く前に、トンカ書店さんへ。はじめ、気付かれず、声をかけると、凄いびっくりされる。「うわー、ええー、なんて格好してるんですか!!うわー!」とか。「スーツ姿の古本屋って・・・」って、まぁ、そうです、普段きることないですもんね。「友だちの結婚式なんです。トンカさんは新婚生活どないですか~?」と聞くと、「びっくりするぐらい変わりませんねぇ」とのこと。

6月にひかえている、海文堂さんでの「女子の古本市」のことも聞く。どんどん参加店が増えているのだそう。新はんのきメンバーの、はなめがね本舗さんも出ます。「このままいくとフォーティーエイトできますよ!」と、「じゃあNJH48(N=日本のJ=女子のH=古本屋)ですか」と、「岡崎さんに秋元康呼んでもらわなあきませんねぇ」と(注:この古本市は、岡崎武志さんの『女子の古本屋』のちくま文庫化にちなんだもの)。「とりあえず、打ち上げで、古本屋合コン開いてください」とお願いして、式場へ。

こちらも、いい式でした。結び、新郎のお父さん(どう見ても堅気に見えない・・・)がポロポロと涙を。最後の挨拶にマイクを受け取った新郎はボロボロと。まさか、普段、図太い、コテコテの大阪人の新郎が泣くとは誰も思ってなかったので、会場中から、なぜか笑いが。見送りの時も泣いてました。2次会、会場に早く着いて、先に大阪で式を挙げたAと話しているときに、「そーいやあさ、なんで2次会来ーへんかってん?4次会までやったんやで?」と言われ、私と、その場に居たB(同じくサークル仲間、Aの式にも出席、麻雀にも行った)は驚愕。「2次会あったんか!お誘いきてへんで!!」、「え!?」とiphoneをいじるA。「あ、サークル面子のグループだけ送ってない・・・」。私「あったら行くに決まってるやん!おかげでBはC(今日式を挙げたやつ)に国士(無双)振ったんやで!!」B「そやそや」A「ごめん、また改めて2次会を」、などというやりとりもありつつ、この日は、終電(3次会)まで呑んだのでした。

写真は、CからBへのメッセージ(座席票の裏に新郎からのメッセージが書いてあった)。私宛のメッセージは「そろそろ親孝行したほうがいいよ!!」でした。一応、謹聴。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。