スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東寺近くの

画像クリックで拡大

カフェで本格的なガレットを頂きました。
素朴な味で、とても美味しかったです。

東寺近くにお住まいのKさん(以前からお世話になってます)に
連れて頂いたお店で、町屋を改装した京都ならではのカフェです。

店名は「AU BON SANS(オウ・ボン・サンス)」、フランス語で、
「いいね」とか「おいしいね」という意味だそうです。
東寺の南門から西へ徒歩5分ほど、京都市バスの「羅城門」バス
停前すぐ。(追記、その後、現在は残念ながら閉店中、2009年末)

鴨川沿いを南行していると鴨川の川床(ゆか)の撤去作業をしてい
ました。東寺の西側の金木犀の垣根が芳香を放っていました。
京都の秋はこれからです。


頂いたコメント

町屋を改装したカフェ、どんな感じかな?
店名がいいね!もっとも、フランス語は知らないので聞くまでは判らなかったけどね。
ガレットも知らないな。素朴で美味しいんだね。いつか食べてみたいな…。
金木犀の花は、こちらもあちこちに咲いてるよ。昨日のブログに載せたよ。
アクセスも増えてきたね。注文もボツボツ?
あせらずじっくりまいりましょう(^O^)
ichiro | 2008-10-08 10:43:17

お祝いのお言葉ありがとうございます。
こちらのお店は、まさに町屋そのもので、土間の入り口に、畳敷きの和室に坪庭と、とても落ち着きます。
ガレットはそば粉のクレープでワインにも合うみたいですよ。
アクセスが徐々に増えるのは嬉しいですね。内容もそれに負けないよう充実していきたいと思います。
店主 | 2008-10-09 00:36:22
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。