スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国文学読書会@トリペル 第1回フリオ・コルタサル

です。

フリオ・コルタサル『悪魔の涎・追い求める男 他八篇-コルタサル短篇集』(岩波文庫)
日時:2月27日(日)、15時から
会場:トリペル
会費:500円(ワンドリンク+お茶菓子)
定員:先着5名

バルガス・リョサのノーベル文学賞受賞などで、最近再び注目を集めつつある
ラテンアメリカ文学。その中でも。短篇の名手とされている、コルタサルのこの
本について、あれやこれや話してみませんか?小難しい話でも、感想のやりとりでも
気楽にやりましょう。

参加希望の方は、ブログのコメント欄、もしくは、中村宛(o.b.dandelion#gmail.com
#を@に変えてください)にメールをください。お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

涙の欠席連絡

店主様

 参加する前に再読もしやすい、好きな作品は?とかで盛り上げりそうだし、読書会として(特に一回目の読書会として)、短編集は最適ですね。そして、ラテン・アメリカで短編といえばコルタサル、岩波独自編集でオリジナルではありませんが、『悪魔の涎・追い求める男 他八篇-コルタサル短篇集』はコルタサルのおいしいところが一杯詰まっています(わたしも、これでコルタサルを知りました)。

#この中の「南部高速道路」 は、ラテン・アメリカ代表として、今度の河出の世界文学全集『短篇コレクションⅠ』にも採用されましたね。

 ということで、ぜひ出席したいところなのですが、やむにやまれぬ事情により今回は出席できません。
 また、次回以降、楽しみにしています。

#というか、取り敢えず、一人再読会をしよう(コルタサルの短編集は、いくつか山の上の方にあるはずなので...)

ご丁寧に・・・

欠席連絡、ありがとうございます。
今回は、少しお知らせが遅くなったので、また次回は、早めに
告知しますね。

コルタサルは、まだ短篇しか読んだことがないので、『石蹴り遊び』
など長編も読んでみたいところ。こちらも積読タワーの上部に持って
きてます(うっかりすると、すぐに埋もれて・・・)

また、読書会のリクエスト(一応、新刊書店で手に入る書籍)など
ございましたら、ご提案ください。慣れるまでは、短・中編が良いかも
しれませんね。こちらも色々考えてみます。
プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。