スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス7日目

です。

古書城田さん    古書コショコショさん    カライモブックスさん   カライモブックスさん・ポストカード


徒然舎さん    砂の書さん    固有の鼻歌さん

第7日目、天気を心配していましたが、お昼は昨日に続き、良い天気。開店してから、しばらく静かで、さすがに平日だからなぁ、と思っていましたが、ぽつぽつとお客様ご来店。昼過ぎに、娘さんとお父さんの二人連れの方が。花束を持っておられたので、「何かお祝い事ですか?」と聞くと、何と、企業に提案をして、それが採り上げられて実用化され、表彰されたとのこと。同志社大学の経済学部だそう。凄い。で、その採用品(店内に置いてます)と、夜まで外なので、とその花束をいただきました。幸せのお裾分け。ありがたく頂戴して、ざっくり生けさせてもらいました。トリペルは男所帯なので、花を飾るのは、開店祝いに頂いて以来。うん、花はいいなぁ。

画像クリックで拡大

15時ぐらいから、曇ってきましたが、今日は日が翳っても、あまり寒くありませんでした。お客様が本を見る音と、ボリュームを絞ってかけているBGMと、面白い本(今日読んだのは『読書と或る人生』福原麟太郎)のゆるゆるとした時間。しゃーわせなひと時。今日も、夕方まで知り合いも含めて、色々な方に来ていただきました。ありがとうございました。あるお客様から、「古本に対する印象が変わりました」と言って頂き、このイベントやって良かったと思うことがまたひとつ増えました。

夜になると、雨がぽつぽつと。しかし、肌寒い雨、というのでなく、ほの暖かな雨。春ももうちょい。帰りに、久方ぶりのおかばあに行き、この日お店に来てくれたユイコック嬢(「泊まれる中古レコード屋エンゲルス・ガールにて毎月第2金曜にユイコックのメラメラアワー開催中」)とそのお父さんと同席。おもろい夜でした。今日は親娘2組の日。明日はどんな日だ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。