スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス5日目

です。

本日、無事に第1部終了しました。ご来店いただいた皆様、出店していただいた、トンカ書店さん、きりりん堂さん、思いの外くん、空夢箱さん、ありの文庫さん、そして、雨ならぬ雪まで降らせてくださった(?)善行堂さん、本当にありがとうございました。私自身も凄く楽しませていただきました。

今日も、最終日だからぜひ来たかった、というお客様、意外と言っては失礼ですが、幅広い興味を持っているんや、と知ったmocomococafeの白川さん、年末以来の忘れ物を届けてくれた月と六ペンス常連のI君、などなど、ご来店ありがとうございました。

そして、いよいよ後半戦へ。本日、閉店後に、カライモブックスの奥田さんに手伝っていただき、第2部の本を展開したのですが、こちらもまた、楽しい出店となってます。知らず、うぉ、とか、あぁ、とか声が出ながら並べてました。乞う期待です。

画像クリックで拡大

はい、野口さん(カライモさんの奥さん)にチョコを貰って喜んでいるトリペルメンバーおかくんの図、です。私もいただきました。ありがとうございます。明日は、おかくんの手づくりおやつも販売予定。こちらもお楽しみに。

画像クリックで拡大

そして、今日片付けていて気付いたもの。思いの外くん筆、です。やってくれる漢(おとこ)です。彼の今後にも期待を。

また、今日は、和歌山から友人がはるばる来てくれました。閉店後、呑みに行ったのですが、そのお店で、常連の方が、学生時代住んでいたのが、あの石神井書林さんの隣だった、という話が出て、お店の人も交えて本(古本)話を。こんな偶然も含めて、まさにフェス、という感じです。明日もまた、古本に囲まれながら。お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。