スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス2日目

です。

画像クリックで拡大

今日も寒い朝でしたが、昼過ぎ、雲がはれると、少し暖かに。お客さんも次々と。大阪からの方、ついさっきフライヤーを見て、とか、知り合いの知り合いの方、とか、ブログの写真に写った本が欲しくて、という方もおられました。ありがとうございました。

そんな中、岐阜の徒然舎の廣瀬さんが旦那さんと、車で本を持ってきてくださいました。ありがたや。廣瀬さんとお会いするのは昨年のブックマークナゴヤ以来。相変わらず元気な笑顔で、廣瀬さんと話していると、楽しくなります。新しい店舗の話や、古書組合の話など。持ってきてくださった本のリストもいただいたのですが、流石、面白そうな本あります。トンカさんもですが、女性店主さんの本は、やっぱりそれぞれの方の特色があって面白いです。廣瀬さんはいよいよこの夏、実店舗オープン予定。一足先に、徒然舎さんの本を、ぜひ実際にご覧になってください。

今日は(も?)、自分の愛蔵していた本が売れました。良い本なので、お値段も少し高めなのですが、それを買われたお客様は、迷いに迷われて、でも嬉しそうに買ってくださいました。こういうのはこちらも凄く嬉しいです。きっとこのお客さんも大事に読んでくださるだろうなぁ、と思うからです。日本でも電子書籍が普及しはじめた昨今、情報だけの本よりは、こういう思い入れがいのある本(造り・内容共に)を出来るだけ多く並べていきたいと思ってます。その為には、読書も励まねば。ということで、今日も店番しつつ本を読んでました。今読んでいるのは、物凄く面白いです。これは、しばらく売れないかも。違うか。明日も本読みつつ、お待ちしております。はい。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。