スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス カウントダウン3

です。

いよいよ、3日後に迫りました。天気予報を見ると、週末に向けて寒くなり、古本フェス初日の金曜日は、雨か雪か、ということらしいです。今日、善行堂で山本さんの本を受け取った時に、その前日にガケ書房のうめのさんと話していたことを山本さんに。「今回も、山本さんの雨男パワーが・・・」。山本さんは苦笑いして、否定しませんでした。私を含め、他の参加者の方々に雨男・雨女らしき人は見当たらず、山本さんひとりの力で雨が・・・。ゴッドハンドと引き換えの雨男属性(方向音痴も?)なのでしょうか。出される古本は、文字通り嵐を呼ぶ内容だと期待してます。

今日は、トリペルにいつも置いているマンガを棚から出しました。これが一苦労。ダンボール箱(ミカン箱サイズ)で20箱オーバーぐらい。なにげに量があるのだと再認識。マンガなので、本よりは軽いのが幸い。テーブルもいつもと配置を変えてみました。初めてのことなので、あーでもないこーでもないと悩みは尽きず。

トリペルメンバーのおかくんが試作したパンも食べました。古本フェス中、どの日になるかは分かりませんが、おかくん手製のおやつの販売もやります。こちらもご期待ください。

夜、きりりんさんもご家族で来られて、ディスプレイされました。良い本あります。面白い本あります。アヤしい本もあります。奥さんと娘さんが並べられて、さすが、女性のセンスは違う。これも勉強になります。乞うご期待。私も、値付けの日々。もう一山ぐらい必要か。どんぐらい必要か。まだ分からず。あと2日、気張ります。

スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。