スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんばれ

です。

画像クリックで拡大

一昨日の、トリペルでの「ぱんとたまねぎ林舞送別会」に、本当に多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。その週の初めに、ミシシッピ堀口さんからご提案いただき、わたわたと充分な準備もできないまま当日を迎えたのですが、お越しいただいた方からの林さんへの、心のこもった差し入れや餞別などが沢山あり、知らず知らず、賑やかで楽しい集まりとなり、私たちも、店側の人間にも関わらず、一緒に楽しい時間を過ごすことができ、重ねて、御礼申し上げます。

林さんとは、ミニコミ「パン屋と本屋」の取材で、はんのきに来られた時に知り合ったのですが(確か・・・)、最近になり、デザイン依頼等でお世話になり、最後に少しお返しができたかなぁ、という感じの最後でした。旺盛な制作意欲やデザインの手腕とは裏腹に、天然なところが大丈夫かなぁ、とも思ったりするのですが、パンがあれば、どこでも元気でいそうなので、大丈夫か。福岡の皆さん、可愛がってやってください(勝手に親心)。

ミシシッピさんは「今日は一回は泣かしたる」と言っていたのですが、別れ際に、ミシシッピさんが泣きそうだった、というのはここだけの話。アツいよ、ミシシッピ兄さん。最高!

林さんとは、しばしのお別れですが、また福岡や京都で会えると思うので、またその時を楽しみにしときます(どんだけ丸くなってるか、とか)。福岡のブックオカや美味しいパン屋さんを開拓してくれることも期待してます(京都一同)。ではでは、また会う日まで。

追記:「ぱんばれ」はG書房のY店長が、林さんに向けて送った言葉(オヤジギャグ)。ちなみにこの日は、Y店長の娘さんの誕生日だったそう。おめっとさんです。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。