スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス2011 ~本でも読んで、春を待とう~ @トリペル

です。

※日々の記事はこの記事の下からです。

↓情報追加中!!(2月15日現在)

画像クリックで拡大    画像クリックで拡大
(フライヤーデザイン:ぱんとたまねぎ

古本フェス2011 ~本でも読んで、春を待とう~ @トリペル

会期:2011年2月11日(金)~20日(日) 5日間ずつの2部構成
    11:00~18:00 会期中無休

場所:トリペル
   〒602-0019
   京都市上京区下木下町183-6
   地下鉄烏丸線「今出川駅」「鞍馬口駅」より徒歩約15分、市営バス「今出川」「堀川寺之内」より徒歩約10分

出店者
全日:古書ダンデライオン
第1部(11日~15日):古書善行堂(京都)、トンカ書店(兵庫・神戸)、きりりん堂(京都・無店舗)
               ありの文庫(京都)、古書・思いの外(京都、無店舗)
               緊急参加!!思いの外with空夢箱(大阪)
第1部、無事終了いたしました。ありがとうございました。

第2部(16日~20日):古書城田(福岡・北九州)、書肆砂の書(京都)、古本徒然舎(岐阜、無店舗)
               KARAIMOBOOKS(京都)、古書コショコショ(京都・無店舗) 
               緊急参加!! 固有の鼻歌(大阪、無店舗)
古本フェス、無事終了いたしました。ありがとうございました。

              
※きりりん堂さん、古書・思いの外さん、古書コショコショさん、固有の鼻歌さんはガケ書房さん店内に棚があります。


古書ダンデライオンが日頃お世話になっている、大好きな古本屋さんに出店いただき、古本市を開催いたします。初めての主催ではありますが、精一杯良い本を並べます。また、古書城田さん、古本徒然舎さんなど遠方の古本屋さんにも出店いただきます。ありの文庫さんは、昨年12月にオープンされたばかりの古本屋さんです。この機会、ぜひお越しください。追記、昨年の芦屋の古本市で話題騒然だった古本屋さん、固有の鼻歌さんの参加が決まりました。どんな本が出るか、私も今から楽しみです。要チェックです。追記その2、思いの外くんのお誘いで、大阪の空夢箱さんが1箱出店してくださることになりました。古本カフェとギャラリーもされているそう。要チェックです。

イベント開催中、本をお買い上げいただいた方にオリジナルブックカバーを進呈いたします。デザインはぱんとたまねぎの林舞さん、ハンコ製作は子子子子子子 子子子子子子屋(ねこのこのこねこ ししのこのこじしや)さん。手作りですので数量に限りがあります。

また、近隣には、町家古本はんのき、KARAIMOBOOKSさん、獺祭書房さん、萩書房さん、澤田書店さんなど古本屋さんがあります。こちらもあわせてどうぞ。

古本フェスのフライヤー設置店(順不同、敬称略)
ガケ書房三月書房、ジュンク堂京都店、古書善行堂、書肆砂の書、KARAIMOBOOKS、ありの文庫、100000tトンカ書店、町家古本はんのき、エレファント・ファクトリー・コーヒー、月と六ペンス、カフェとショップ&酒房 たなかや珈琲と本 さんさかmocomococafe雨林舎Ital Gabon(アイタルガボン)、チタチタ喫茶、カフェマーサ王田珈琲専門店浅尾酒店hanare×Social kitchen京都みなみ会館BAR&喫茶探偵、石丸商店、トリペル(2月15日現在)


・古本フェス開催中、店内での飲食はできません。ご了承ください。
・当店の駐車場はございません。公共交通機関、もしくは近隣のパーキング等ご利用ください。
・書籍のお取り置きは、引き受けいたしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ:古書ダンデライオン・中村 
          TEL:075-211-1977 MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありの文庫さんでチラシを頂きました。5階までの魔の階段を登りました。息が切れました。木田さんと親しくお話をすることができました。ありの文庫さんも私と同期間出店されます。
 この種のイベントは言うは易し、しかし、実行の責任者になってくれる人は中々いません。
ダンデライオンさん、大変ですが頑張って下さい。最近、ダンデライオン、Take It easyさん、富高さん、トンカさん、そしてありの文庫さんのような若い人が古書業界に乗り込んでくれていることに敬意を表しtます。

きりりん堂

あの階段は、私も息が切れます。でも、本が待っていると思うといけちゃいますね(笑)。

イベント初主催で、あれやこれや考えますが、やっぱり慣れなんでしょうか。2回、3回と続けることが出来れば、どんどん楽しくなっていきそうな気が。でも、自分ひとりでなく、たくさんの方に出店していただいたり、協力していただけるので、心強いです。

きりりんさんの古本屋デビューも心待ちにしてます。きりりんさんのフットワークには頭が下がります。ツアーも楽しみにしてます。。

ダンデライオンさん、いつもお世話になってます。

私達にとっては初の古本市出店になるので、緊張と同時に楽しみにしていて、そのような機会を頂いた事に大変感謝しています。


きりりん堂さん、昨日はわざわざお越し頂いてありがとう御座います。

店に上がって来られた時、私がベランダに出ていて大変失礼致しました。これからも5階ですが宜しくお願いします。

ありのさん、今回はよろしくお願いいたします。私も初めて一箱古本市(ブックマークナゴヤ)に出たときは、緊張と期待がごちゃ混ぜの状態でした。今回もそうではあるんですが(汗)。

今日、これまた5階の砂の書さんにお邪魔しました。やっぱり息が切れて。これは病み上がりのせいにしときます・・・・。本があれば、どんなとこにも行きますよ~。
プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。