スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〇〇をこめてふりかえれ 11月2日 自転車泥棒

です。

画像クリックで拡大

前日、トリペルの店番終わりで、はんのきに寄って、エイデンの古本まつりに出していた本を自転車に載せて帰りました。時間は午前2時ごろ。家に帰る途中で、自転車の後輪がパンクしていることに気付く。連日のアレコレでちょっと疲れもあったのと、夕方から出稼ぎの仕事が入ったので、翌日は、はんのきをお休みさせていただいて、昼まで寝ました。起きてから、ちょっと腹ごしらえして、自転車のパンク直したり、あれしてこれして、と考えながら、外に出たところ、んん、無い!自転車が無い。

マンションの清掃の人が、時たま自転車の整理もするので、他の場所に移されたかな?と思いながら、あちこち見るも、やはり無い。部屋を出るときに気付いたのですが、自転車の鍵が無かったので、よくよく考えたら、鍵を付けっ放しにしてたかなぁ、と思ったのですが、まさか一晩で盗まれるとは・・・・・。

しばらく脱力し、部屋に戻って横になる。20分ほど。今まで活躍した愛車の思い出が、頭の中で浮かんでくる。色んな人を後に乗せたり(最後に乗せたのは荻原魚雷さんだった、酔っててフラフラしたので数メートルだけでしたが)、何百、何千冊もの本を運んだチャリンコ。

いつまでも横になっていても仕方ないので、警察に電話。私「チャリンコ盗まれたんですが、盗難届けとかどうやって出したらいいですか?」警「近所の交番に行ってください。あ、防犯登録の番号を確認できるもの、保証書とか持って行ってください」私「もうだいぶ昔に買ったんで、防犯登録の番号(保証書どこにあるか)分かんないです。分かんないとダメですよね?見つけよう無いですよね?」警「無いですね。」。

以上のような遣り取りの後、またぐったりして横になり、もう盗難届けはいいか、と思い、あれこれを済ましに行く。その途中、マップデザイン研究所のサイトーさんに出逢う。自転車を盗まれた旨伝えて、慰めてもらう。用を済ませて、「月と六ペンス」さんへ。自転車のことを話す。話したのと、パンと珈琲で少し気が落ち着く。ともあれ、自転車を買わなければ、と思い、近場の自転車屋さんへ。1軒目は気に入ったのが見つからず、ちょっと離れた店へ。途中の「mocomococafe」へ。クロノさんにも自転車の話を。人に話せば話すほど、少しずつ楽になる(気がする)。励ましてもらい、再出発。自転車屋に到着、なんと「一時外出」の張り紙をしていて閉まっている。10分待つも戻ってこず、諦めて帰宅。

いつもは自転車で通る道を徒歩で行くと、新鮮な気はするものの、やはり悲しい。プラスチャリンコ窃盗犯に対する怒りが沸々と。さらに自分への怒りも・・・。家に着き、この後の仕事先の人へ電話。車で自転車屋へ連れて行ってもらうことになる。ありがたや。まぬけー、と笑われましたが。

その後、ふと思いついて、昔の「大事なもの」ファイルを繰ると、保証書発見!買ったのは2002年でした。京都に来て2代目。仕事先へ歩いて行く途中の交番で盗難届けを。その時の一コマ、警「時価って幾らぐらいですか?中古としての大体の値段」私「うーん?どうでしょう。3段変速はついてたから、8千円ぐらいですかね」警「3段変速、それじゃ8千円ぐらいかな。そうしときましょう」。そんなもんか。

お店に着いて、ご主人に車で、大きな自転車専門店に連れて行ってもらい、無事購入。新車はまた3段変速のママチャリ。痛い出費なのは確か。でも、やっぱりこれがないと不便。ご主人に「新車ええなあ、中村君。みんなにゆうとくわ、中村が新車買うたって」と言われるが、新車購入祝い(慰め)として、ラーメンを奢ってもらう。

その後、深夜まで仕事。新車で家に帰る。ニクイほど乗り心地は良い。さすが新車。こんどは鍵をかけ忘れないよう気を付けます。皆様もお気を付けてください。

今回の〇〇は、「怒り」。チャリンコ窃盗犯へのと、まぬけな自分への。遣る方ない怒りは久々。しばらくは思い出しては「あぁ」とか「うおぉ」とか変な声が出たものでした。お粗末。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。