スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンダロウアヤシゲなハコバカとぱんたまがガケ書房でりいぶる・とふんをダンデライオンに

です、という面子でした。

画像クリックで拡大

楽しかった・・・。色んなお話が聞けて。とりあえず関大の図書館の奥に行きたい。ナンダロウさん紹介状書いてくれませんか?私の説明、ややこしくてすんません。自分でも説明するのややこしいです、はい。

はんのき店番→トリペル→〇〇(ヒミツのお店)→白木屋→ディランセカンド→帰宅。こんなに呑んだのはいつ以来か。といいつつそんなに間隔は開いてないか。

今週末過ぎれば落ち着くのか。神戸のひとわく古本市の準備もせにゃあ。大阪の古本まつりには行けないなぁ。

ハコバカ ・・・素敵な箱、作られます。一箱古本市参加者御用達?

ハコガカ ・・・とりあえず行こう。moshimoshiさんもすぐそこ。

ぱんとたまねぎ ・・・ぱんたま一斤箱セット作ってね。買うよ?もちろん同郷割引で。

ガケ書房(ウメノさん) ・・・或る人曰く「乙女の心を持った小倉人」。一箱古本市、頑張りましょう。

りいぶる・とふん(扉野良人さん) ・・・メリーゴーランド京都の古本市の仕掛人。袈裟を着た人が古本屋に居たらこの方です。


画像クリックで拡大   画像クリックで拡大   画像クリックで拡大


一昨日、出稼ぎの帰りに、ぎゃらりぃ思文閣に立ち寄り、「武矢大介 京都美景」を見てきました。短冊形の絵が素敵すぎ、油絵の屏風があり、クロッキーがまたたまらなく、なんと2階で作品を制作中。展示されている作品の多くも今回の京都滞在中に作成されたもの。日本画にも挑戦されて。

エネルギッシュな創作とは裏腹に、作品は穏やかでストイックな印象でした。見ていて落ち着く、でもその静寂の中から何かがじわりと出てくるような。武矢さんとはエレファント・ファクトリーさんでお会いして、その時も色々とお話を伺ったのですが、また作品を前に、それについてのお話もできて良かったです。この展示会、なんと無料です。いかにゃならんですよ。ぜひぜひ。

読書、芸術ときました。スポーツは・・・。ちょっと今は・・・。来年か。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

私は本も女性も日焼けしていない女性がすきです。店長さんはどうですか。
ランキングクリックしておきました。もしよかったらサイトに遊びにきてください。
プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。