スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の

です。

画像クリックで拡大


画像クリックで拡大

今日、はんのき店番前に、先日、善行堂「超」常連さんの一人、decoさんからご案内をいただいた、小門光男木彫記念館でのコッコ・ギャラリーに行ってきました。

自転車で北大路通りを西進、洋菓子屋さんを右に折れて、坂道をぎこぎこと。長い坂を登りきったところに素敵な建て物が。ドアを開けると、そこには数々の作品が。小門さんの木彫作品とギャラリーの皆さんの作品が。ふおー、とあれこれ見て、下の階に。ありましたdecoさんのコーナー。と、一人の女性が本を脇に高く積み上げつつ、さらにあれこれ見てらして。あっ、とガケ書房の子子子さんでした。そういえばdecoさんの値札スリップのハンコを作られたんだ、と。

decoさんも、もちろんいらっしゃって、あれこれと本について話してくださいました。開場早々に結構売れてしまったとのことでしたが、拝見すると、文学・絵本・音楽にアートにと、良い本があれこれ。さすがです。と、話している間にも子子子さんの手は止まりませんでした。自分もちょこっと。

お茶券をいただいて、ギャラリーの筒井さんのお抹茶と草もちを。上の階に戻り、酒井さんお猫の壁掛けを。これで満足。坂の上からしばし京都を見渡して(筒井さんによると夕景が最高だそう)、帰り道に、来るとき見つけたパン屋さん「REBONDIE(ルボンディー)」さんでお八つのパンを買って(美味しかった)、店番へ行ったのでした。


新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。

余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。