スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライヤー配りある記2と取材

です。

昨日、午前中買い取り。桂川沿いの温度計の表示は2度(午前10時過ぎ)でした。帰って本を整理。そのお客様からいただいた、スチールの衣装ケースを我が愛車(チャリンコ)の荷台に縛りつけ、はんのきへ。新しい均一箱となりました。図録や雑誌用(100~300円)です。

その後、カライモさんへ。最近、同じくらいの時期に始めたツイッターについてアレコレ。うまく生かせたら、と。色んな人がされていて、流れる言葉たちが面白いです。帰り道、獺祭書房さんへ。『彷書月刊』の古いのを求める。洋書についてアレコレ。家に帰り、晩御飯を作り、食べ、食後のミカンを食べた途端に眠くなり爆睡。

本日、4時に目覚め、寝て、7時に目覚め、寝て、9時にやっと起きる。なんか嫌な夢と良い夢を見た気がするが思い出せず。本の整理をして、アップ用の本をまとめる。はよせんと。近所の八百屋さんに大根を買いに行く。数日前から菜の花が出ていて、買いたくなるが、まだちょっと高いので見送り。はよ食べたい。ふきのとうも小さいのが出ている。昼食後、炬燵でまどろむ。

15時過ぎにはんのきへ。『ぱんとたまねぎ』の林さんの取材。レコーダーを持ってきておられて本格的。石田君と3人で北九州話も少しする。ごぼ天の話も。終わりがけ、近所のお客さんが本の持ち込み(買い取り)を。どんな本があるか気になりつつも、石田君に任せて、出発。

烏丸寺之内を上がった西側の「lleno(リエノ)」さんへ。この前、初めて行ったのですが、素敵な手製本・ノートを作られているお店。新しく出来た展示室も見せてもらいました。木造のつくりの暖かみのあるお部屋。居並ぶコラージュやオリジナルのデザインの本(ノート)が美しいです。その内、コーヒーも飲めるようになるそうです。猫ちゃんもいました。店長(社長)さんとお話を少し。はんのきにも1度来てくれたそう。元は印刷屋さんなのだそう。紙にたいするこだわりを伺えました。すべすべの表紙、つるつるではなく、しっとりとした紙の表紙の手触りが、確かに良いです。表紙のリカバーもしてくれます。ぜひぜひ。

帰路、家を通り過ぎて、三月書房さんへ。『サンパン』を。第Ⅲ期の1号を善行堂で求めたので、2号を。あと、「みすず」の2010年1・2月合併号「読書アンケート特集」も。第1線の方々が読んだ色々な本が紹介されていて、読みたくなる本が増える元凶、もとい、面白い欠かせないものです。店主さんとお喋り。こちらでもスムースを入荷されるそう。

まだ開いているな、と、月と六ペンスさんへ。夜にも関わらず、お客さんが沢山。暖房がよく効いていて、眠くなる。寒くても眠くなるし、暖かくても眠くなる。人間も冬眠期間はあるのでは、と思うほど、この時期は眠くなります。「みすず」を読んでいると目が覚める。知らない、面白そうな本が載ってる載ってる。体も暖まったので、帰宅。明日は店番。また本を追加します。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。