スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古書店人東京出稼ぎ記・初日&2日目

です。

画像クリックで拡大

満を持して、朝7時起床。シャワーを浴びて、ホテルの朝食(パン三種類豪華?バイキング)を食べ、スーツをビッと着て出勤。スーツ着るのは、去年の友人の結婚式以来。行き先は新宿駅を挟んだ向こう側、朝の陽光を浴びて悠々と登る坂道。いい天気。しかし、迎え撃つは、新宿駅より雪崩れくる出勤の方々。いやもう、凄いです。迫力が。王蟲の群れ!?というくらい。

人ごみに心拍数を上げつつ、件のデパートに辿りつく。と、1階の建物沿いに並ぶ行列。なんやなんや、と興味シンシンで先頭を見ると「新宿の母 2代目」の看板。うーん、朝から占い・・・。恐るべし母・・・。

そんなこんなで、会場到着。朝のミーティングを経て、開店。初日でなだれ込むおばちゃん奥様方。朝一はやはり食品コーナーが賑わう。デパート限定の商品に列がずらり。やがて押しよせる勢いに完全に圧倒されつつ、何が何やら分からないまま、包装に追われ、会計にあたふたしつつ、初日終了。合間合間に休憩を頂いたのですが(写真はデパート屋上の従業員用休憩所から見えるなんちゃらタワー)、慣れない革靴でヘトヘトに(普段履かないので安物の靴・・・靴は大切)。打ち上げの御飯もそぞろに、ホテルに帰投し爆睡。

翌日、前日の初めをリピート。ちょっと道を覚えて余裕ができたので違う道を通って昼御飯のお店の目星をつけたり。2日目は、お客様の流れも少し緩やかになり、落ち着いて接客。夕方、早めに上がらせてもらい、東京は江東区に住む、高校の同級生に会いに行く。昨年に子どもが生れたばかり。

画像クリックで拡大

お宅にお邪魔して、対面。頭がおっきくて、キューピーみたいで凄い可愛い。抱かせてもらうと、人見知りをするみたいで泣かれる。猫だけでなく、赤ちゃんにまでも、とショックを受けつつ、奥さんの美味しい御飯と美味しいお酒をいただき、楽しいひと時を。色々話しつつ時間は過ぎ・・・。この日は何だか良い気持ちで爆睡。

つづく。




スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。