スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回図書研究会

です。

画像クリックで拡大

今回の図書(ずしょ)研究会は、立命館大学近くの「堂本印象美術館」にて。自分で自分の美術館を作った堂本印象。凄い。外観、外のオブジェ、ドアまで印象。すごい。

現在催されている企画展「和装美人から洋装美人へ 大正・昭和の女性像」を先ず見てから。長い廊下に竹久夢二・宇崎純一・小林かいち・東郷青児に作者不詳の着物美人絵葉書、当時の着物美人のポスター(デパート・ビール会社)がずらりずらりと、いきなり贅沢な展示。

広い展示室には、堂本印象・伊藤深水・上村松園ら日本画家の和装洋装美人絵がずらり。大きな絹本絵もたくさんあり、これまた贅沢。勝手に美人コンテスト第1位は山川秀峰の「美人図」。中村大三郎の美人は妖しすぎます・・・。

観覧後、元堂本印象宅の「茶論(さろん)」にて、生田誠さんによる美人絵葉書をはじめとする京都絵葉書を見せていただきながらの解説(眼福!)。お集まりの皆さんも、いずれ劣らぬ絵葉書業界の方々、色んな作家・画家や版元、販売店、印刷法の名前が飛び交い、メモも追いつかず。林さん曰く、「絵葉書も深くて底がないね」と、ですねぇ・・・。

時間が経つのもあっという間、その後、エクストラでマックでマン・レイさん、生田さんのコレクター&研究話を拝聴。コレクター道かくあるべし、ということを実感。自分の古本道は・・・、明日はどっちだ?
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。