スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰郷あそびある記・続3日目

です。

楽しいひと時を過ごして、伯父宅を辞す。伯父に駅前まで車で送ってもらい、即電話。相手は、学生時代の友人のI。大阪出身の彼は、今現在、北九州の会社で働いていて、今日、城田さんに会わせるために、折尾に呼び出してたんです。えー、この時、集合かけてから40分ほど・・・。

画像クリックで拡大

待っててくれました(ほんとスンマセン)。ほんま御免、と謝りつつ、城田さんの待つ、近くの「DEL・SOL(デル・ソル)」へ。城田さんも待たせてしまいました、ほんとスミマセン。デル・ソルさんには初めて入ったのですが、そこはかとなく怪しく、でも居心地の良いライブハウス。

ステージの壁一面に、店主さんの息子さんが、音楽に合わせて描いたという絵が。かっちょいい。しかし、今月25日(明日!)に閉店するのだそう。最終日は盛大にライブイベントが開かれるそうです。帰郷初日に会った福田くんも演るそうです。コアなお店のファンの方は、ベルリンの壁みたいに、奥の壁を壊して破片を持って帰るとか、「いっそ火をつけよう」とか凄いことになっているそう。火はアレですけど、楽しそうですね。

デル・ソルさんを出て、城田さんに連れられ、ライブハウス「ブラック・ホール」へ。城田さんの知り合いの方が出演されてる、ということだったのですが、違ったらしく、一杯呑んで、再び折尾駅前に戻り、「SHOW BOAT」へ。こちらの店主さんは現役のミュージシャンだそう(デル・ソルのご主人も)。

「麻薬うどん」という一寸アブない名前のうどんをいただき(ヤミツキになる美味さ!)、車の運転でお酒を呑めない城田さんを前に、ぐびぐびとお酒をいただき(城田さんは「涙目になるよ」と)、盛り上がる。城田さんが持ってきたウクレレとギターを弾いてくれるマスター(最高)。ギターが趣味のIも、岸部眞明を弾く(これも、中々良い)。楽しい音楽の夜でした。

画像クリックで拡大

翌日、小倉駅から新幹線に乗る前に、城田さんにお別れを。「またすぐに帰ってきてね」と。すぐは無理かもしれないですが、また遊んでください。城田さんの「北九州ディープ・ツアー」もまだ堪能しきれてないですし。シロヤのサニーパン、やっぱりウマイっす。ありがとうございました。


そして、新幹線で京都へ。今回は(も?)濃密で、楽しい帰郷でした・・・。


おそまつ。




新入荷書籍(新入荷9)をアップしました。新入荷8新入荷9とあわせてチェックしてみてください。

20%オフの1周年感謝キャンペーンを25日まで開催しております。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。