スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四天王寺・大阪天満宮古本まつり後記

です。

画像クリックで拡大

2つの古本まつりが同時に開催ということで、ちょっと早起きして大阪へ。快晴のもと、四天王寺に開場15分前に到着。かけられているビニールシートがはがされるのが待ち切れない。もう外されているところにお客さんも集まってました。今日一番初めの棚、うーん、やっぱ初日は面白い。

1時間くらい、あれこれ回って、買ったのは安い本ばかりですが、中々に満足。と、前を見ると山本さんが。両手に本の詰まった袋を抱えられて。うん?どこかで見た光景・・・この前の下鴨の納涼古本まつりでもこの状態だったような。見過ごしていた100円均一台の場所を教えてもらって、ひととおり見たあと、一緒に四天王寺のすぐ側の、一色文庫さんへ。

古本まつりのお客さんも次々に来られてました。と、こちらで、積年探していた本を発見!しかも相場より大分お安い。感激でした。やっぱり一色文庫さんは最高です。お客さんも多く、今回はゆっくりできなかったのですが、珈琲も美味しいですよ。

二人で地下鉄に乗り、天満宮へ。でも、なんだか、一色さんで今日一番のものを見つけたと思ってしまったので、気が抜けてました。こちらで買ったのは3冊だけ。山本さんのブログによく登場されるMさんと三人でお好み焼き屋へ。

今日の収穫を見せ合い、お二人の買われた本について教えていただき、うなずくばかり。やっぱり見どころが違います。お店を出て、解散、重くなったバッグを抱え、帰京(山本さんは会場から宅急便で発送!)。

古本まつりに行くごとに、色々な本が見えるようになって楽しいです。今年はあと、知恩寺の古本まつりが。これまた楽しみです。

新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。

20%オフの1周年キャンペーン開催しています。


頂いたコメント

おー、これ去年行ったなぁ。懐かしい。
aki | 2009-10-17 02:59:46

おいっす。古本まつりって、思いもよらない本が見つかるし、楽しいよねー。
店主 | 2009-10-19 00:49:57
誠に勝手ながら、14日(水)から18日(日)までの間、お休みさせていただきます。休み明けより、通常対応させていただきます。キャンペーンは25日(日)まで延長いたします。ご容赦くださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。