スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールデイ・イン・筋肉痛

です。

思ったとおり、筋肉痛が襲いかかってきました。朝、目が覚めて、起き上がれず(全身の筋肉が痛い)、小1時間ほど仰向けで、タイマーでついたテレビの音を聞く。そこからなんとか這い出し、お風呂へ。朝風呂なんという優雅な態でもなく、湯船に蹲る。

少しほぐれてきたものの、「うおい」「うおっしょ」と奇声とともに着替える。こんな筋肉痛は久々。あれこれやってから、外に出かける。カライモさんに寄って、昨日やはり学区の体育祭に参加された奥田さんに聞くと、奥田さんは腰が痛いとか。奥さんはリレーで1位を取られたそう。話してて笑うと腹筋が痛い。

画像クリックで拡大

はんのきで本を少し入れ替え、お客さんに探書を配達し、メリーゴーランドさんへダッシュ。今日が一箱古本市の最終日で、閉店30分前になんとか到着。息が上るも、さらに階段が。上りきったところの踊り場が会場。面白い本がたくさん。トンカさんの絵本とか岡崎さん独特の本とか、皆さん特色があって面白い。店内に置かれていた林さんのエッチングにも惹かれる。

扉野さんもいらっしゃって、少しお話を。12月に『ボン書店の幻』を書いた内堀弘さんと、『山上の蜘蛛』を書いた季村敏夫さんの対談があるそう。これは行かねば。

次いで、エレファント・ファクトリーに行って、メリーゴーランドさんで買った『月刊ポエム 特集:文章読本』を読む。扉野さんが「荒川洋治の文章が良いですよ」と言っておられたので、さっそく読むと、丸谷才一を取上げて書いてある。たまたま、今『文章読本』『遊び時間』(共に丸谷才一、中公文庫)を読んでいたので面白かったです。

でもこの間も筋肉痛は去らず、家に帰りついたころにはヘトヘト。この筋肉痛、いつ取れるのでしょうか・・・?

新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。

20%オフの1周年キャンペーン開催しています。

誠に勝手ながら、14日(水)から18日(日)までの間、お休みさせていただきます。休み明けより、通常対応させていただきます。キャンペーンは25日(日)まで延長いたします。ご容赦くださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。