スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸行

です。

昨日、学生時代の友人と金沢へ。ETC付きの車で。しかし、車中で、「高速無料化されたらETC意味無いよなぁ」という話に。なるほど。途中途中のSA、PAで色々食べながら北上。「じゃがバター天」とか「鯖寿司」とか「越前塩ソフトクリーム」とか美味いものだらけでした。

画像クリックで拡大

昼過ぎに着いて、回転寿司に入り、魚介に舌鼓を打ち、兼六園へ。小高い丘の上の広大な庭。ツッコミポイントも多いですが、やっぱりいいですね。池に張り出した松とか、水上閣とか、びっしり生えた苔とか。櫻の咲く春や、雪の降る日にも行きたいところ。

画像クリックで拡大

そして、こちら「あうん堂」さんへ。以前からお店の名前は知っていて、ここぞとばかりに、金沢周遊コースに入れてもらい訪問。

凄くオシャレなお店で、推薦文(ポップ)付きで面白く並べられている本はもちろん、内装や棚作り(壁に空けられた本用の収納は必見)、家具や照明など、店主の本多さんご夫妻のこだわりが素敵でした。

画像クリックで拡大

これまた美味しいコーヒーをいただいて(本の形のクッキーが最高!)、気持ち良い風が流れる窓際の席で、一同ほっこりしました。

同行者のナナコ女史(あだ名)は「近所にあったら毎日来るわ」と。ほんとにこんなお店が近くにあったらなぁ、と思うお店でした。時間がとてもゆっくりと流れて、今回は秋ですが、他の季節にも行ってみたいです。金沢に来るときには必ず行きたいお店、ぜひぜひ。

もう一軒、行きたい古本屋さんがあったのですが、こちらは閉店時間の後に到着。古本屋さんに行くときには、営業時間も調べて行きましょう、はい。

新入荷書籍のアップまでもう少しです、1周年(10月4日)までには間に合わせないと・・・頑張ります。


頂いたコメント

先日はお疲れ様でした。「あうん堂」さん、本当にステキなお店でしたね。店主さんのお店がこんな感じの、まったりほっこり空間だったら、毎日ただ茶を飲みにゆくのに・・・。
またいろいろな古書屋さんを紹介してくださいね。待ってます!
ナナコ女史 | 2009-09-29 21:44:16

いつもお世話さんです。「あうん堂」さん、最高です。店主も鋭意努力しますので、本買ってください。そしたらお茶出します(一保堂)。また遠出して古本屋さん行きますか、行きたい所がいっぱいあるっすよ。
店主 | 2009-10-01 23:54:06
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。