スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんべろ・再び

です。

画像クリックで拡大

今日は、午前中、次回の新入荷書籍アップのための本の整理をして、三月書房さん→水明洞さん→きんだあらんどさん→善行堂さん→ガケ書房さん→カライモブックスさん→はんのき→帰宅というルートで自転車でぶらぶら。

きんだあらんどさんで、「TAKEVERA」さんという二人の画家さんと会いました(タケさんとベラさん)。東京の「SPACE ROOTS MUIX」という所で9月9日から11日まで展覧会をされるそうです。ポストカードを頂いたのですが、W・ブレイクのような幻想的な素敵な絵。東京近辺にお住まいの方はぜひぜひ。

善行堂さんで、「SUMUS」が新しく企画されていると聞き、これはもう楽しみです。どんな特集を組まれるのか・・・。来年、大阪の千林で古本屋を始めるというお客さんとも会いました。これも楽しみですねー。

ガケ書房さんで「OLDBOOK NEWFACE 古本新顔」のフェアを覗いて(まだ良い本残ってますよ)、カライモさんへ。

そして、「せんべろ」が。先日のうちのブログを見てくれていた奥田さんが、「「せんべろ」ってここにもあったで」と教えて下さいました。写真の『”せんべろ”探偵が行く』(中島らも・小堀純共著、文藝春秋、2003年)。「せんべろ」って前からあった言葉だったんですねー、知らなかったです。あの時「おかばあ」に居た方はこの言葉を知っていたのか。らもさんか小堀さんが創った言葉なのでしょうか。なんにしても、お酒好きには魅惑の言葉ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。