スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本検定

です。

画像クリックで拡大

今日は、まさに梅雨らしい雨の中、できたての「町家古本はんのき」の予告フライヤーを配りに外へ。途中、ジュンク堂BAL店で探書&新刊チェック。あぁ、読みたい本がワンサカあります。結局、何冊か購入したのですが、その内の一冊『彷書月刊 2009年6月号 特集:古本検定』。

むむむ、「古本検定」!?京都にある漢検協会が世間を賑わしたのは、ついこの間。「漢検」のヒットで「ご当地検定」や「映画検定」など多くの検定が出来ましたが、ついに古本にも。恐る恐る問題をザッと読むも、うーん、難しい。

仕事優先、と、今はまだ問題に当たってないのですが(初級・中級・上級とある)、時間を見つけてゆっくり全部やってみたいです。惨憺たる結果になるのは目に見えているのですが。錚々たる出題協力者の方々のお名前を見ているだけでドキドキします。

『彷書月刊』は、東京の彷徨舎の、古本好きの古本好きによる古本好きのための月刊誌。編集長の田村治芳さんも「なないろ文庫ふしぎ堂」という古本屋さんをされています。執筆陣は、古書店主さんや古本ライター、古書収集家、各専門家の方々、毎回の特集は、凝ったもの、コアなもの、勉強になるものばかりです。

古本・古書についてもうちょっと色々知りたい、という方にはおすすめの専門誌、です。

「町家古本はんのき」の予告フライヤーは、今のところ、「エレファント・フェクトリー・コーヒー」さん、「月と六ペンス」さん、「KARAIMOBOOKS」さん、「BOUZ cafe」さんに置いていただいてます。近日ブログの方にもアップいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。