スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都こだわりマルシェ

です。

画像クリックで拡大

昨日のことです。入梅前の晴れた空の下、京都府庁旧本館にて「京都こだわりマルシェ」なる食に関するイベントが開催され、KARAIMOBOOKSさんが出店されるということで、「はんのき」入りの前にブラっと。

京都府庁旧本館は、明治37年に建造されたもので、ルネッサンス洋式の屋根を持つ、レンガ造りの2階建て。当初、外装に天然石が使われる予定だったのが、日露戦争勃発のため、予算がなくなりモルタル塗りになったというエピソードがあるとか(『「京」まちかどの西洋館』、1983年、より)。

それでも、当時の最高水準の工事がなされたそうで、雰囲気のある中央階段や中庭など、見応えがあります。

建物の内外で、色んな食べものが販売されて、人も多かったです。「そばかりんとう」が美味しくて即買い。トマトのピクルスとか手づくり食器とかお茶、お米、ミカンジュースに手づくりジャム、何でもありました。売り切れのところも。

画像クリックで拡大

カライモさんはお店でも販売されてます、水俣・天草地方の特産品と「食」に関する古本をずらりと(お酒の本も)。左の写真は、カライモブックスの御主人・奥田さんが主催者の方に頼まれて、とがしみほさんという方の「絵本読み聞かせ」の様子を撮影している図、です。。

この時は一組でしたが、ちょっと前までは子どもで大賑わい。お昼ごはん時だったので皆さん食事のコーナーに。と、食事のコーナーも売り切れが多く、カライモさんのお話では開場の時が一番凄かったそう。

画像クリックで拡大

そして、中庭の「KAFE工船+オオヤコーヒー」。珈琲焙煎家の大宅稔さん(先日テレビでインタビューが流れていたらしい)と河原町今出川にある「KAFE工船」さんの出店。

凄い行列でした(写真の右にずらり)。この後の予定のため泣く泣く見送り。まだオオヤコーヒーの豆のコーヒーを飲んだことがないのです。たまたま、先日「きんだあらんど」さんで知り合った方も来られていて、コーヒーを飲まれたそう。もっそい満足感を得られたそうで、お羨ましい。。

夏の野菜や果物が店頭に並び始めてウキウキしますね。まずゴーヤチャンプルーから始めねば。


頂いたコメント

3枚目の写真のすぐ横に、わたくし座っておりました。ニアミスでしたね。はい、オオヤコーヒー、大満足です。今度一緒に飲みましょう。
本好きのわこう | 2009-06-10 13:50:12

ありゃりゃ、凄いタイミングでしたね(笑)ぜひ次回はご一緒に♪オオヤコーヒーさんのコーヒーの飲めるお店の情報、ありがとうございました。豆を買って自分でも淹れてみたいです。
店主 | 2009-06-10 18:32:36
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。