スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃりんこぶらぶら日和

です。

画像クリックで拡大

朝、筋肉痛と共に目覚め(昨日或るものをタタキ過ぎて、手がカッチカッチ)、お昼前に出発。京都の北の方にお住まいの方のお宅へ買取訪問。天気も良いのでダンボール箱を荷台に括りつけ自転車で。

今日は暑かったです。でも気持ちの良い五月晴れ。初めて新大宮商店街を見て、いいなぁ、とブラブラ。無事買取も済み、さてドコへ行こうと。そこで、先日、カライモブックスさんに教えていただいた古本喫茶さんへ。面白い店主さんのお店で、探していた本も見つかり、筋肉痛も忘れます。

その足でカライモさんにて「いも飴」を買い、新しいフェアーも見せてもらいました。いいですよ、特集。ウチもなんかやらねば、の前に新入荷書籍をアップせねば・・・

続いて「月と六ペンス」さんへ。ほっ、と一息。他にお客さんも入ってらっしゃるのですが、思い思いの本を読んだり、静かに話したり、良い雰囲気です。上の古本喫茶の店主さん曰く「住みたくなる」ぐらい。。。

帰りにお米を買わねばと、ちょっとその先の「水明洞」さんへ。そこで古本ソムリエさんとばったり。うちの「はんのき」より早く開店されるかも。楽しみですねー。

お米を買って帰路に、と、寺町通りにずらっと屋台・露店が、そして人がいっぱい。気付かなかった。今日明日は下御霊神社の還幸祭らしいです。三月書房さんも人がいっぱい。

画像クリックで拡大

と、去年の今頃、うちの前を御神輿が通ったな、と探したら写真が。馬に乗った人も通ったり面白かったです。今日は見逃したのか。屋台の「カスタードたいやき」や「まぐろ串」に後ろ髪をひかれつつ、帰宅。さぁて、仕事仕事ー。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。