スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月の夜に見える星

です。

画像クリックで拡大

先週、今週は、トリペルはんのきと順番にお休み。たまにお休みをいただくと、普段余計にきりきりと巻いているバネがはじけて、昼過ぎまで熟睡、ということになります。さりとて起きて何するでもなく(古本市用の値付けはちまちま)、外を回遊。

昨日は、買取りの本到着・お客様との遣り取り→アンティーク・えんぜる→エレファント・ファクトリー・コーヒー→100000t→高倉二条。えんぜるさんでだらだら、エレファントさんで本を読み(9月5日で3周年、記念イベントは要予約)、100000tさんで半額セールの古本を買いつつカジさんとだべり、高倉二条(ラーメン屋)さんでずるずる。

本日も、ずんだらり、昨日100000tのカジさんから聞いた、ガケ書房さんのユーストリーム「ガケストリーム」で雨林舎のチホさんが古本市の宣伝をしてくれた動画を見る。この上なく感謝です。ほんとにありがとうございました。ガケストリームの動画はコチラ。山下さんはやっぱりアヤしくて面白いなぁ。

夕方、はんのきの家賃を大家さんのところへ。さらに、お隣の方に地蔵盆(今回はウチは誰も参加できなかった)の時に当たっていた懸賞品を預かってもらっていたのをいただく。ウーロン茶1ケース、トイペ、ティッシュとか。去年は傘とか貰ったなぁ。カライモさんに行くも、今日は定休日。普段でもアレなのに、休みとなるといよいよ曜日感覚が脳内から消滅します。

次なる目的地へ、ぶらりと初めて通る道を行くと、カライモさんのすぐ近くでプティ・ブリエさんというケーキ屋さんを発見。通り過ぎたものの、また戻り。町家の素敵なお店。店内で、チーズケーキとコーヒーをいただく。絵画やアンティークの品がさりげに飾られていて、ほっと一息。ケーキも美味しかったです。他のも食べたい(しそのロールケーキが気になった)。日も落ちた千本通りを南へ。まだ開いていたあっぷる書房さんで棚をひとわたり。さらに下って雨林舎さんへ。美味しいカレーとビールで満腹。チホさんとのんびりお喋り。まだ家に帰るのが惜しく、もう1軒。久々に休日らしい2日間でした。よー寝た寝た。

画像は、学生時代の後輩。若気の至りな写真ですね。男前の現在妻子持ち。今日久々にメールをしてくれたのですが、今敏さんの訃報も教えてくれた。当時、なぜか一緒に『パプリカ』を映画館に見に行ったっけ。先日、『千年女優』を久々に見たばっかでした。残念無念。ご冥福をお祈りいたします。

明日はトリペル店番、明後日はカライモさんでカライモ学校・オクバー、ガケ書房さんでガケストリーム最終回、明々後日は・・・。今週もほどよく楽しんで頑張りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

古本市in雨林舎&カライモ学校のお知らせ

です。

画像クリックで拡大

「カライモブックスと古書ダンデライオンのぼくたちなかよし古本市!!」
とき:2010年9月4日(土)、5日(日)、11時30分~20時30分
ところ:喫茶 雨林舎さん2階ギャラリースペース

カライモのジュンペイさんと雨林舎のチホさんの姉弟愛の御かげで、そして、カライモさんの第1子誕生前祝い、中村弟の結婚前祝い、自分は祝うことは特にないけれども、古本市ができてヤッホウといった感じで、古本市開催、です。トリペル開店前後で古本業がオロソカになりがちでしたが、これで色々挽回できれば。程よく気合入れて、本を出しますので、ぜひぜひ。チラシはジュンペイさん作。マスコットキャラ「ダンデライオンくん」も生んでくれました。感謝です。

画像クリックで拡大

「カライモ学校1 結婚か非婚か、選ぶことの意味と謎  -戸籍・結婚・夫婦別姓に関する僕とみんなのインタビュー記録-」
とき:2010年8月27日(金)、18時30分~20時
ところ:KARAIMOBOOKS(カライモブックス)

カライモさんのご友人の高橋さんによる結婚(制度)についてのお話。高橋さんは、めでたくお子さんができたのですが、入籍(制度)に抵抗を感じておられて法律婚をされませんでした。そのことを、周りの方々に結婚についてインタビューされた内容とともに語ってくれます。未だ結婚のケの字の気配もない私ですが(周りは第二次結婚ラッシュだ!)、興味深いお話なので、参加します。定員まであと少しだそう。ぜひぜひ予約&参加をば。お問い合わせはカライモブックスさんまでどうぞ。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

ダンデライオンくん誕生!

です。

画像クリックで拡大

大変ご無沙汰してました。お元気ですか?突然ですが、ついに古書ダンデライオンにマスコットキャラが!KARAIMOBOOKSさんのカライモくんと一緒にいます。そうです、カライモのJ・オクダ画伯の手により誕生。これから何が起きるのでしょうか、ご期待ください。

暑い日々、ついに暑さに負け、最近まで使わなかったクーラーを入れました。相対的に、クーラー無しのはんのきの店番が・・・。トリペルの方はクーラー付いているのですが、厨房は火があり、お湯がありで、これまた中々暑い。しかし、先日、某所で某フレンチレストランのシェフに聞いたところ、そこの厨房は、この夏46度を記録したそう。上には上がいる・・・。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。