スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府で古本市なんてするつもりじゃなかった

です。

画像クリックで拡大

とき:2012年7月28日(土)、29日(日) 12~18時
ところ:PUNTO PRECOG (大分県別府市)

この春に、京都から別府に居をかえた、ポコモケ文庫さんが、ついに別府でも古本市を開催。別府のおしゃれな方々と、古本、古道具(おそらくSPICAさん)、お菓子、珈琲と、素敵な2日間になりそうです。近隣の方は、ぜひぜひ。PUNTO PRECOGさんのHPに、ポコモケさんが写ってる写真がありました。。

この秋に別府で開催される、混浴温泉世界2012も、参加アーティストやイベント情報などが、どんどん発信されています。こちらも要チェックです。


---------------------------------------
ツイッターやってます。ときどきつぶやいてます。
@koshodandelion

雲のうえのしたでブログ更新されてます。コチラ
「雲のうえのしたで」の会員も随時募集しております。牧野伊三夫氏デザインポストカード、オリジナルバッジが入会特典。ブログでも詳細掲載しております。京都では、ガケ書房スタッフ・うめのたかし氏、もしくは古書ダンデライオンまでお問い合わせください。
雲したツイッターです。ときどきつぶやいてます。
@kumonoshita

スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

イベント の お知らせ 2つ

です。

画像クリックで拡大

アーティスト・一柳綾乃さんの個展のご案内。
ライブペインティングあり、その布を使って作られた、服・カバン・ブックカバーなどの展示販売など。
珈琲、パスタの美味しいItal Gabonさんにて。

以下、詳細です。


□12/13(tue)~25(sun) 期間中19日(月)は、お休みとなっております。
個展[ iro no kakera wo motte kaeru 2011] at. Ital Gabon

昨年好評だった、ライブペイント作品(布)の切り売りを今年も開催します!
即興の演奏によって生まれた色の欠片を、是非持って帰ってください。
ライブペイント作品(布)を使用して仕立てて頂いた、シャツやバックも販売します。


関連イベント:
12/18(sun) [ iro no kakera wo motte kaeru ] Special Live !

美しいアコーディオンとコントラバスの音色。
その音色と共に生まれる色、風景を是非ご鑑賞下さい。


18:00 開場 / 18:30 開演
料金:1,500円+要オーダー

定員 25名 
※席に限りがございます。(当日、ご来場の方から順に着席いただきます。)
立見となる場合もございます事をご了承下さいませ。

出演:
モガブティック◆スパンコール  × 一柳綾乃 +oootakakooo /  演奏 × 衣装
岡田康隆(みかとやす)× 一柳綾乃 / 即興演奏×ライブペインティング


予約・お問い合わせ:Italgabon / TEL 075-255-9053 MAIL info@italgabon.com



画像クリックで拡大

12月17日(土)、18日(日)、COCON烏丸の京都シネマにて、立命館大学映画部の2011年度・後期上映会が開催されます。

《日にち》 2011年12月17日(土),18日(日) @京都シネマ

《時間》  京都シネマ 19:00〜21:00

《上映プログラム》

Aプログラム

1.流転パシフィック     監督:加減裕也

2.パンドラ         監督:小泉孝弘

3.センチメンタル蝉     監督:加藤丈晴

4.9月12日(日)     監督:高原正志



Bプログラム

5.川べり蛇行        監督:松浦真一

6.お兄ちゃんの車      監督:粟屋恵奈

7.宇宙怪人活動日誌     監督:嶋谷将

8.暖日           監督:岡美紅

9.カヨコ、恋路でちゅどーん 監督:井上勇人



18日のトップバッターの『川べり蛇行』を撮影した松浦くんは、前回の古本フェス@トリペルで出店してくれた「平面」の内の1人。しかも、今回、この『川べり蛇行』の内の1シーンの撮影を、トリペルで行ってくれました。しかも、私も、1セリフ付きで出演させてもらいました(3テイクかかった・・・)。映画デビュー!恥ずかしいですが、こんな機会も、今後あるまいと思うので、観に行こうと思ってます。

他にも、8ミリフィルムで撮影されたものなど、力作ぞろいだそう。未来の名監督の作品が見れるかもしれません。夏に観に行った同志社大学の写真サークルの展覧会も刺激を受けました。若い子の作品の持つ力強さに触れるチャンスでもあります。ぜひぜひ。


---------------------------------------
ツイッターやってます。ときどきつぶやいてます。
@koshodandelion

雲のうえのしたでブログ更新されてます。コチラ
次号の「雲のうえ」は11月20日発行。京都では、ガケ書房さんで入手できます。ぜひぜひ!

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

井伊直弼

です。

画像クリックで拡大

高校では世界史を専攻していたため、日本史はからっきしです(かといって世界史に強いとはとても言えない)。最近になってアレコレ歴史ものも読んでいるところ。

先日、知人の骨董屋さんの絡みで、井伊家の流れの鎧を見せてもらいました。武田家と並び、有名な赤鎧(赤備え)。武田家の遺臣を受け入れたことから井伊家も赤備えを取り入れたとか(受け売り)。

井伊家そのものも由緒ある家柄で、政治、文化的にも成熟し、彦根藩を代々統治、直弼も文武両道に秀でていたそう。幕府の大老としての行動は、歴史的に賛否分かれるようですが、中々に魅力ある人物だったそうです。

不況時には時代物が流行る、と言いますが、最近は歴史好きの女性「歴女(れきじょ)」が増えているのだとか。これは何が原因なのだろう?

新入荷書籍アップしました。どうぞコチラでチェックしてみてください。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。