スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲のうえのしたで会員募集開始!

です。

画像クリックで拡大

『雲のうえ』は、変わりゆく北九州市という街の現在を伝える雑誌です。
06年10月に創刊し現在まで毎号ひとつのテーマを取り上げ、街の姿をレポートしてきました。
編集委員は、小倉出身の画家・牧野伊三夫さん、アートディレクターの有山達也さん、編集のつるやももこさんの3名。毎号、新たな執筆者と写真家を迎え、本づくりがなされています。
 
 そして、創刊から6年目を迎え、全国津々浦々から「雲のうえを片手に北九州へ行ってみたい」「どんな街なのだろう」と北九州市への関心が年々高まっています。
しかし、その声と反比例して発行回数が減ってきている『雲のうえ』。『雲のうえ』という情報誌が私達に教えてくれたものは、住民さえも知らなかった北九州市という街の面白さです。
雲のうえが眺めてきた街で暮らす私達が、今度は「雲のうえのした」から発行継続の願いを示すことで、『雲のうえ』をもっと応援できるのではと思いました。

Facebook上のコミュニティ「雲のうえファンクラブ」、全国の『雲のうえ』発行をまちわびるファンの方、この2つを紙のうえでつなぐファンクラブ会報誌が『雲のうえのしたで』です。

    雲のうえのしたで一同 (雲のうえのしたでHPより)


北九州に住む方、北九州出身の方、そして、北九州を楽しみに来られる方にとっても、
『雲のうえ』『雲のうえのしたで』は、欠かせないものだと思います。
『雲のうえ』に負けず、後者も、創意と熱意溢れるスタッフの手によって、また、応援してくださる会員の方々のお蔭で、できています。
ぜひ手にとっていただき、よろしければ、会員になって、一緒に楽しんでください。
『雲のうえのしたで』の配布場所はコチラ

次に北九州に帰れるのは、4月末か、5月半ばか。地元の大竜軒のラーメン、食べたいなぁ。


---------------------------------------
ツイッターやってます。ときどきつぶやいてます。
@koshodandelion

雲のうえのしたでブログ更新されてます。コチラ
「雲のうえ」第16号、「雲のうえのしたで」第0号、発航!
雲したツイッターです。ときどきつぶやいてます。
@kumonoshita

スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

古書ダンデライオン店主

Author:古書ダンデライオン店主
オンライン古書店・古書ダンデライオンと平行して、現在、京町家にて「町家古本はんのき」という古書店を3人で共同展開しています。また、過去にマンガ・古本カフェ・Tripel(トリペル)を、3人共同で展開してました。

「良書廉価」「ぼちぼち」を合言葉に古書を提供してまいります。

買取りなど、お問い合わせは↓

MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
TEL;075-211-1977

店主:中村明裕

〒604-0982
京都市中京区松本町583-1-207

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。